初音ミク-Project-DIVA-X のゲームをある程度進めましたので、感想を書きたいと思います。

ちなみに「カマエ的点数」とは私の主観でつけた点数です。高いほど好印象。
基準として80点以上であれば、お薦めできるゲームです。


初音ミク -Project DIVA- X HD

■初音ミク-Project-DIVA-X

カマエ的点数 70点
現値段/定価 5,581円 / 8,629円(Amazon参考)
カテゴリー 音楽ゲーム(VR対応)
プレイ時間/状況 5時間/未クリア
良い点 ・VR対応なので、それなりの臨場感はある
・難易度は低めでミク初心者にはお薦め
悪い点 ・ボリュームが少ない
・取得できるモジュールがランダム
・興味ない曲もクリアを強要される
その他 VRが無いと点数は更に下がります

最初に紹介するゲームなのに80点切ってしまいましたね。。。

5つの世界があり、歌を唄っていくことでクリスタルが溜まり、他の世界の曲も唄えるようになるというシステム。
一応ストーリーになっていますが、これストーリー必要か?というくらい簡素なもの。

音楽ゲームなのでストーリー性は求めませんが、最初は1つの世界と歌しか開放されていないため、ストーリーに沿い、全部の世界を開放しなければ全曲開放されないのは苦痛でした。
Future Tone みたいにフリーモードでは最初から全曲開放されていても良かったのでは?

画面は綺麗です。モジュールと呼ばれる衣装や付属品も、歌の途中でGETできます。
以下のような面白いモジュールもあります。
歌詞で「あたいの生きる定め」とありますが、まずは生きる姿を考えた方が良いのでは(笑)



問題はモジュールがランダム取得であること。ランダムなので既に持っているものを再取得したりもします。せっかく曲の途中でモジュールを取得しても、同じ衣装だった場合、その後のテンションが下がりますね。

そしてやっと5つの世界をクリア。難易度はそこまで高くなく5時間程度で到達しました。
これで終わりかなと思ったら、まだ解放されてない曲があるとのこと。
で、そのためには、各世界のクリスタル値を90万まで溜める必要があるんですね。。。

・・・フリーザの戦闘力より高いので一旦ココでストップさせてください。
新規の曲でも出てくれば違うかと思いますが、また同じ曲で溜めるのは作業感満載です。
音楽ゲームは爽快感を求める人が多いと思うので、そこに作業感を混ぜるのは如何かと。

正直、下のFuture Toneの方が、VR未対応ですがお薦めです!
まだ予約受付中の段階ですが、すぐにやりたい方はダウンロード専用でも既に販売はされています(※決定版では無い)ので、興味ある方は調べてみてください。


初音ミク -初音ミク Project DIVA Future Tone DX