PlayStation VRを手に入れたので、早速プレイしてみました。
最初に用意したVR対応のソフトはこちら!


初音ミク -Project DIVA- X HD

はい、初音ミクですね。
最初にこれはどうかとも思ったのですが、私が好きなRPGでVR対応が無いので。。。
RPGに3Dは特に必要無いので、当然なのかもしれませんが。

ちなみに「初音ミク」について、皆さんはどのようなイメージを持っているでしょうか。
名前は聞いたことはあるが、オタクっぽいイメージでしょうか。私は昔そんなイメージでした。
このソフトのパッケージも、少し2次元オタクっぽい感じがしますし(笑)

そんな私が初音ミクに興味を持ったのは、紅白でも歌われた「千本桜」の動画を見てからです。
私は音楽が好きで歌の良さも惹かれましたが、それ以上に動画の美しさに惹かれましたね。
その後、動画が「Future Tone」という音楽ゲームのものと知り、購入し、見事ハマりました。

このソフト「初音ミク -Project DIVA- X HD」も同じような音楽ゲームです。
太鼓の達人のような、音に合わせて、ボタンを叩くリズムゲームです。
下のような画面です。中々爽快ですよ。



ゲーム内容は今後書くとして、VRを使うと、どう違うかということですが、、、うーん、今の所、大きな違いがわかりません。
私は3Dで見えることで、画面から人が飛び出てきそうな臨場感を味わえるかと思っていたのですが、飛び出してくると思ったことは今の所無いです。
プレイしたばかりで、そのような場面が出てきてないだけかもしれないですね。

撮り方が難しかったですが、下はVRから見た画像です。今見ると確かに立体感があるような。
画面の周りが全て真っ暗なので、プレイ中は映画館でスクリーンを見ているような感じでした。

  

VR初プレイの感想はこんな所ですが、プレイしたばかりなので、引き続きプレイしてみます。